コラム

2019/02/14

【社員インタビュー】エイチーム引越し侍の女性執行役員に聞く、キャリアアップの心得

【社員インタビュー】エイチーム引越し侍の女性執行役員に聞く、キャリアアップの心得

若手の女性が責任あるポジションで活躍しているのも、エイチームの特徴です。今回お話を聞いたのは、企画営業職としてエイチームに中途入社し、現在はエイチーム引越し侍で執行役員を務めるY.Kさん。自身のキャリアアップの理由や、社内でキャリアを築いている女性の特徴などについてお話してもらいました。

■Y.Kさん
エイチーム引越し侍 企画営業部に所属。現在、同部署の部長とエイチーム引越し侍の執行役員を兼務している。前職は証券会社の営業職。2012年、新たなキャリアを目指してエイチームに入社。以来、着実にキャリアアップを果たしながら『引越し侍』の成長に貢献し続けている。

エイチームに入社したキッカケを教えてください

前職では、長期的なキャリアを築きながら自分らしく働く女性が少ないと感じていました。持続的に成長していきたいと考えていた私は、次第に転職を意識するようになったんです。そんなときに知り合いから紹介されたのがエイチームでした。仕事は『引越し侍』の企画営業職。「三方よし」のサービス理念や自分たちで事業やサービスをつくっていくところに強く魅かれて、入社を決意しました。

実際に入社して驚いたのは、入社間もない社員でも意欲さえあればチャンスがつかめること。私も入社わずか5ヵ月で新しい企画を任されました。引越し業者様のインタビュー記事の企画です。企画段階から携わったのですが、何もかもが初めての経験でした。しかも、今までにないものを自分の力でつくるわけですから不安もありました。でも、不安以上に楽しさのほうが大きかったですね。

自分でひとつのものをつくり上げていくこと自体、楽しく感じられました。周りの先輩たちにサポートいただけたことも、楽しく取り組めた要因だったと思います。そして、自分の仕事が「お客様に喜んでもらえる」と実感を得られた点にもやりがいを感じられました。

新人時代に苦労したことはありますか?

とにかくITリテラシーが低かったんです(笑)。初歩的なこともわからないようなレベルでした。楽しく仕事はできていたのですが、そこだけは苦労しましたね。私が実践した克服法は、他の人が制作した資料をマネること。出来上がった資料のエクセル関数や、ソフトの様々な機能を駆使して再現してみるんです。そんなことを繰り返しながら、コツコツとスキルアップをしていきました。

着実にキャリアアップされていますが、どんなことを心がけてきましたか

エイチームに転職したのは社会人二年目の頃です。その後、入社三年目でアシスタントマネージャーに。以降、マネージャー、部長とキャリアを積み、昨年からは執行役員も務めています。長く活躍したいという意欲はありましたが、キャリア志向はそんなに強くなかったと思います。仕事を続けていくなかで役割の幅が広がった、そんな感覚ですね。「キャリアアップしたい」という気持ちではなく、「『引越し侍』をもっと成長させたい」という想いを常に抱いてきました。それが、会社や上司が求めるところと一致したのではないでしょうか。

エイチームでキャリアアップをしている人は、目的意識を持って仕事をしています。「こうしたい」という意志があり、その実現へ向かって動いている人ばかりです。会社も意志がある人にはチャンスを与えます。そこで挑戦をして成功も失敗も経験する。そうした経験を積むと自信がつきます。自信がつけば、さらなる挑戦へ向かえます。そんなサイクルを繰り返すことで、自分ができる領域が増えていくんですよね。キャリアアップは、その結果だと思います。

なぜ、エイチームはキャリアアップを実現できる女性が多いのでしょうか

まず、エイチームには「男性だから、女性だから」という考え方はありません。性別だけではなく年齢や社歴も関係ありません。誰でもチャンスを与えられますし、やればやっただけ評価をしてもらえる会社です。そんな環境ですから、女性の役職者が多いのも自然なことだと思います。

エイチームで活躍する女性の役職者は、私と同じような考え方を持っている人が多いような気がします。みなさん、自分のキャリアアップだけでなく、会社や事業・サービスを成長させることに貪欲ですね。

エイチームで働く魅力は何だと思いますか

関わる業務の幅が広いことです。例えば、私は企画営業の仕事をしながらも、契約書や提案書の作成、サイトの仕様書の作成、損益計算書の作成、予算の計画や管理、サービスの進捗管理、メンバーのマネジメント、採用業務など、多岐にわたる仕事を経験してきました。他の会社では20年くらいかけて経験することを、3年で経験してしまうような感覚があります。その分、多くの経験が積めますので、成長のスピードも速いです。

自分たちで考えて仕事を動かす点も、エイチームならではの魅力ですね。新しく挑戦することには決まったルールはありません。その意味では、何事も自分が先駆者になる可能性があります。単に既存の商品やサービスを提案して売上をつくるという考え方ではなく、自由な発想で新しいことを考え、実行していく。そんなチャレンジができる会社です。

今後の目標を教えてください

2006年にサービスをリリースして以来、『引越し侍』は全国で引越し業者を使って引越しをする3割が利用する まで成長しました。でも、もっともっと成長させたいと思っています。目指すは「引越しと言えば『引越し侍』」と誰もが当たり前に思うレベルです。まだ、その域には達していません。これからもWebサービスのあり方は変化していきます。引き続き、取引先やユーザーの方にとって利便性あるサービスを追求していきたいですね。現状に満足せずに、常に先を見据えて取り組んでいきたいと考えています。

エイチームでキャリアアップを目指す女性へアドバイスをお願いします

性別は関係ありません。エイチームは誰でもチャレンジできる会社です。しかも、失敗をとがめることもありません。多くの人が、役職がついたばかりのころは「(役職者だから)失敗してはダメだ」と考えてしまうと思います。でも、そうした考え方を持ってしまうと、自分の可能性を制限してしまうと思うんですね。失敗してもいいから、とにかくやってみる。役職者になっても、失敗を恐れずに挑戦を続ける。そんなことを意識して挑戦を繰り返せば、どんどんキャリアを築いていけると思いますよ。

エイチームでは、新しい仲間を募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加