コラム

2018/10/15

【社員インタビュー】経営理念に共感しIターンでエイチームへ転職を決意

【社員インタビュー】経営理念に共感しIターンでエイチームへ転職を決意

今回もUIターンでエイチームに入社した社員を紹介いたします。お話を伺ったのは、名古屋とは全く無縁だったA.Mさん。なぜエイチームへの入社を決めたのか、Iターン転職のきっかけや経緯、入社後に感じたことや名古屋に対する印象などをお話いただきました。

■A.Mさん
東京都出身。幼少期から北海道、関西、関東、四国など、さまざまな土地で過ごす。20代の時に、ある新聞記事を読んだことがきっかけでIT分野を志す。複数の開発会社でエンジニア職を経験した後、2011年にエイチームへ入社。以降、Web開発エンジニアとして数々のサービスに携わる。

エイチームに入社する前の経歴を教えてください

入社前は、ITとは無縁の業界に身を置いていました。ITに興味を持ったきっかけは、とある新聞の記事でした。それは「ある外国人が、ソフトウェアのソースコードを無償で世界中に公開し、それを世界中の開発者が国境を越えて共同で(しかも無償で)開発している」といった内容でした。非常に衝撃を受け、IT業界の文化にとても興味を持ちました。それと同時にITの世界で身を立てたいと強く思うようになりました。

といっても、知識や経験は皆無。PCのキーボードを指一本で打つようなレベルでした。まずは、データセンターのオペレーター業務をしながら、独学でひたすらエンジニアリングの勉強をしました。その後、数社の開発会社でシステム開発を担当しながら、コツコツと技術を磨いていったんです。

当時は関東に住んでいたのですが、東日本大震災があり、私が住んでいた地域も被災地に近く、影響を受ける可能性があったため、家族の安心・安全を考えて、妻と二人の子供を友人がいる三重県に一時的に避難させました。不安でいっぱいだった家族が、避難先で想像以上に元気に安心して暮らせるようになった姿を目の当たりにして、関東から離れ、別のエリアへ転職することを決意したんです。

なぜ、エイチームを選んだのですか?

転職活動を始める以前に、起業を考えていた時期がありました。その時期にビジネス書を多読する等、経営について自分なりに学んだんです。学んだことの中で私が最も大切に感じたのが、企業理念の重要さとその理念が浸透していることでした。転職の際も、経営理念に共感できるかどうかを重視しました。

エリアを問わず、さまざまな企業をリサーチしました。そんな中、エイチームの経営理念に大いに共感したんです。面接を受けた際にも、社員の言葉の端々から理念が浸透しているのを感じました。また、社長との面接でも、社長の考えや価値観が会社の経営理念と一致している印象が持てました。名古屋には縁もゆかりもなかったのですが、エイチームに魅かれて入社を決意しました。

Iターンでの転職に不安はありませんでしたか?

ほとんどなかったです。気になっていたのは、子どもの幼稚園に関することくらいでしょうか。私自身、全国各地で生活をしたことがあるため、新しい土地での生活の不安は少なかったです。家族とまた楽しく暮らせることに安堵しました。

名古屋は都会ですけど、程よく田舎の要素もあって、子どもにとっては良い環境だと思います。家賃も東京ほど高くないですし、通勤ラッシュ時の混雑がないのもありがたいです。山や川、海、レジャー施設など、さまざまなところに日帰りで行きやすいエリアであることも名古屋の良いところですね。エイチームの名古屋本社に限った話をしますと、東京のように四方を高層ビルに囲まれていないので、ビルの32階から名古屋の街を見渡すことができます。特に、夜は絶景ですよ。

入社後から現在までのキャリアを教えてください

最初に担当したのは「引越し侍」の前身となる「引越し価格ガイド」のサイト改善や管理画面の改修業務でした。その後、他の比較サイトや中古車の価格査定・買取サイトの開発など、現在のライフスタイルサポート事業のサービスに広く携わってきました。エイチームの成長とともに、新規サービスの立ち上げや分社化といった重要な出来事に携われたことは、大きな財産になっています。

現在は、私が所属しているエイチームライフスタイルの大阪オフィスの責任者を務めています。主な役割は、エイチームの企業理念や文化・歴史を大阪の拠点にも浸透させること。また、各事業責任者と連携して事業を推進したり、組織を整備したりする等、組織全体を最適化したり調整する役割を担っています。

エイチームライフスタイルの大阪オフィスは少人数でスタートしましたが、現在は40名を超える所帯になりました。今後、ITの分野はますます複雑化・多角化していくでしょう。その分、チャンスも広がっていくと思います。大阪オフィスはもちろん、エイチーム全体をもっと成長させたいと思っています。

入社して感じたエイチームの良さを教えてください

ビジネスに近いところで仕事ができることです。エンジニアも自分の意見・アイデアをどんどん発信できます。また、売上や利益を全社員で共有しますので、自分の開発が会社にもたらした影響も実感できます。事業づくり・会社づくりを実感しながら仕事ができる点は、エイチームだからこその魅力だと言えますね。

個人的に良かったと感じているのは、子どもがエイチームを気に入ってくれたことです。以前、会社に子どもを連れていく機会がありました。会社のメンバーに遊び相手になってもらうなど、子どもにとって楽しい時間になったみたいです。その後、子どもに「夏休みにどこへ行きたい?」と聞いたら「エイチーム!」と即答。某大型テーマパークよりもエイチームへ行きたいと言うんです。周年記念などの会社のグッズを持って帰っても子どもは大喜び。こうして家族にも愛されるところも、エイチームの素晴らしさだと思います。

最後に求職者の方へメッセージを

社歴や職種を問わず、自分たちで会社をつくっていくことが実感できる会社です。私たちと「一緒に会社をつくっていきたい」という想いがある方は、ぜひエントリーください。エイチームは、まだまだ成長していきます。一緒に、より魅力的な会社をつくっていきましょう。

エイチームでは、 新しい仲間を募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加