コラム

2018/04/06

2018年 46名の新入社員が新しくエイチームに仲間入り!

2018年 46名の新入社員が新しくエイチームに仲間入り!

2018年4月2日(月)、本社LaPyuta(社員食堂)にて2018年新卒の入社式を開催しました。過去最多の46名の新入社員がエイチームに仲間入りし、和やかなムードの中、役員陣をはじめ多くの社員で新入社員を迎え入れました。

新入社員のみなさんは少し緊張した面持ちでしたが、入場時にインターンシップや研修でお世話になった社員に声をかけられ、ときおり笑顔が浮かびました。

新入社員による自己紹介

エイチームの入社式では毎年、新入社員が自ら企画し制作した自己紹介コンテンツを発表しています。

今年の自己紹介は「“18卒全員”の“個性”を伝える動画」です。
動画のクオリティの高さに、感嘆の声や、時には大爆笑といったシーンもありました。

新入社員による決意表明

新入社員を代表して、ゲームプランナーで入社したS.Mさんから決意表明をしていただきました。S.Mさんはインターンシップを経てエイチームへの入社を決意。インターン当時、メンター社員から“なぜできないかをうまく説明するのではなく、どうしたらできるのかを考える”というアドバイスが印象的だったと言います。
社会人として、また同時にエイチームの社員としてこれからの意気込みをお話いただきました。

▼過去の記事はこちら
【内定者インタビュー/ゲームプランナー】
子どもの頃から憧れていたゲーム業界へ。さまざまなゲーム企画に携わりたい。

代表取締役社長の林からメッセージ

入社式の最後には、代表取締役社長の林から新入社員へ、「現在800人くらいの社員がいる中で個人の能力を埋もれさせることなく、その個性を活かしながら、これからのエイチームをつくっていってほしい」という言葉を贈りました。

18年卒採用を振り返って

2018年の新卒採用は、ビジネスプロフェッショナル21名、エンジニア5名、デザイナー4名、ゲームプランナー6名、ゲームプログラマ6名、グラフィックデザイナー4名、合計46名が入社。

全国での採用を強化し、北海道から九州まで全国各地、そして韓国など海外にも訪問し、現地の学生との接点を増やした活動を行いました。
また短期~長期インターンシップの開催や、事業部の社員が中心となり採用活動を行う「採用プロジェクト」など、一緒に働く社員との交流を通じて、エイチームの理解を深めていただく活動を積極的に行いました。およそ100名の社員が今回の新卒採用に関わり、「経営理念に共感した」「一緒に働く現場社員とたくさん話しができた」「入社前の不安が解消された」「面談をしてくれたあの人と一緒に働きたい」そんな声が多く寄せられました。

新入社員1人ひとりが、入社式では堂々と立ち振る舞い、自信にあふれ、今後の期待に心がわくわくしているようでした。新入社員のみなさんが今後どんな成長・活躍をするのか、とても楽しみに感じました。

新入社員の声

入社式でLaPyutaに入場したとき、多くの先輩方に迎え入れられて感動。これから一緒にエイチームをつくり上げていくと思うと身が引きしまる思いがしました。

社会人として一歩を踏み出しました。これからエイチームの一員として頑張ります!

入社式の自己紹介の動画コンテンツの感想を社員のみなさんから直接もらえて嬉しかったです。

初心を忘れずに頑張っていきたい。毎日を成長のチャンスだと捉えて、期待を超える活躍ができるよう愚直に取り組んでいきたいと思います。

「みんなで幸せになれる会社にすること」「今から100年続く会社にすること」
この経営理念の体現を“みんなで”目指していきます。

エイチームの新卒採用は、現在2019年4月入社の方のエントリーを受付中です。
新卒採用のエントリーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加