Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
NISA投稿 2024-05-20更新 2024-06-05

NISAでアメリカ株に全振りはダメ?

回答数回答数 2
いいね数いいね 0

男性36医療関係者既婚/子供あり

年収:800万円

貯金・資産:400万円

相談内容:NISAの運用相談

今はオルカンに全部つっこんでいるのですが、アメリカ株が6割と聞いて疑問に思いました。 【質問】アメリカが倒れたらどうせ損をするのであれば全てSP500またはVITに突っ込んだ方がリターンも大きいし、損失もオンカンと大差ないと思うのですがこの考えは間違ってますか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 新井 智美のプロフィール画像

    新井智美

    ファイナンシャルプランナー

    トータルマネーコンサルタント

    新井 智美新井 智美

    2024-06-05

    ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの新井智美です。 ご質問について回答させていただきます。 相談者様が保有しているオルカンとはeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)ですよね。先進国と新興国など全世界の株式に投資していることや、連動している指数がMSCI ACWIであることから、投資信託を保有している人の中でオルカンを保有していない人はいないのではないかと言われるほど人気の商品です。 ただし、相談者様がおっしゃっているとおり、構成ではアメリカ株が60%を占めており、先進国の中でも半分以上の割合です。 米国株式(S&P500)やVITは100%米国株式に投資しているため、分散として考えるならやはりオルカンは持っておいた方がいいでしょう。アメリカに危機があった場合の損失はオルカンよりも大きくなる可能性の方が高いです。 複数の商品を分散して持つことで、よりリスクを低減できるというメリットがあることからも、オルカンと米国株式(S&P500)を半分ずつ保有する考えもありますし、さらにVITに追加投資する考え方も有効です。 まずは現在のオルカンに加え、米国株式(S&P500)もしくはVITへの追加投資を考えてみることをおすすめします。 投資信託には他にもさまざまな商品がありますので、なるべく投資先が分散できるような組み合わせを考えてみてはいかがでしょうか?

  • 末次 ゆうじのプロフィール画像

    末次ゆうじ

    ファイナンシャルプランナー

    くるみ企画

    こんにちは。ご質問いただきありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。今保有のオールカントリー(オルカン)ですが信託報酬や安いインデックスファンド一つで大人気の投資信託(ファンド)の一つです。日本を含む先進国、中国やインドなどの新興国の株式等で運用のファンドです。全世界を投資対象としている中でおっしゃるように、アメリカが約6割、先進国で9割を占めています。 また、S&P500とVTIは、どちらも米国株式に投資するインデックスファンドで、VTIは約4,000銘柄を組み入れており、大型株から中型株また小型株と幅広く投資対象にしています。一方S&P500は、約500銘柄の大型株を投資対象にしています。 10年間のリターンで見れば、オルカンよりも米国株運用のS&P500とVTIが上回っています。どのファンドで運用するのが正解かはないと思います。ファンドの投資方針やインデックス以外にもアクティブファンドでの運用もおすすめかと思いますので総合的にご判断なさってみてください。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.