Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2023-10-25更新 2023-11-24

クレジットカードの分割払いでデメリットは発生するのか

回答数回答数 2
いいね数いいね 1

女性31パート・アルバイト既婚/子供あり

相談内容:リボ払い

クレジットカードに頼りすぎると、どうしても収入より支払いが多くなってしまう月があります。 分割にしたりして乗り切っていますが、分割払いを多くすると何か今後にデメリットになるようなことはあるのでしょうか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 張替 愛のプロフィール画像

    張替愛

    ファイナンシャルプランナー

    FP事務所マネセラ

    張替 愛張替 愛

    2023-11-24

    ご質問ありがとうございます。 現状は、クレジットカードの支払いを分割払いにして乗り切っている月があるとのことですね。 クレジットカードの分割払いには、次のようなデメリットがあります。 ①手数料がかかる クレジットカードは、2回以上の分割払いにすると手数料がかかるのが一般的です。 クレジットカーの手数料は借りた金額に応じてかかります。実質の年率は12.0%~15.0%と言われています。 買った金額に加えて手数料を支払うことになるので、家計がより苦しくなります。 ②支払いが重複して返済がつらくなる クレジットカードの分割払いを何回も利用していると、複数回分のショッピングの支払いが同月に発生します。 すると、1回あたりの金額は分割払いで少なくしていても、ひと月の支払い総額は大きくなります。 長期の分割払いを利用すればするほど、ショッピングのの回数も増えて支払いが重複しやすくなるので気を付ける必要があります。 ③使いすぎやすい 分割払いにすれば1回あたりの支払額が小さくなるため、「安い」と錯覚してしまいやすいです。 そのため、収入に見合わないお買い物をしてしまう可能性が高くなるので危険です。 このように、クレジットカードの分割払いにはたくさんのデメリットがあります。できれば1回払いのみを利用しましょう。また、「収入の範囲でお金を使うこと(ただし貯金で支払えるならOKです)」を徹底しましょう。 ボーナスでまとまった収入が見込める方の場合は、どうしても厳しい時は手数料がかからない「ボーナス一括払い」を利用するのも選択肢の一つです。 その場合はもちろん、利用額はボーナスで確実にもらえる金額の範囲内におさめてくださいね。 ご参考になれば幸いです。

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2023-10-29

    ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太と申します。回答させていただきます。 クレジットカードに頼りすぎて収入よりも支出が上回ってしまう。これはいけない兆候です。ましてや、支払えないからといって分割払いにするとさらに支払いが増え、苦しくなる一方となってしまいます。まずは、ご自身の資産の状況から支払いができるような体制にしなければなりません。 分割払いにすると、利子がかかります。また、分割払いに慣れてしまうと、常習性が付き、普段から分割払いを使うようになります。結果、積もり積もって支払いが膨らみ、さらに苦しくなるといった地獄が待っている可能性があるのです。また、分割払いも上限があります。利用上限額に到達すると返済を終わらせていかないとそれ以上利用できなくなります。 まずは、分割払いを止めましょう。そして、今ある分割払いの支払いを終わらせましょう。収入の範囲内でしか支払いをしない。そうした計画的な管理を行いましょう。さらにいえば、今のままですと貯蓄もない状況ですので、収入から支出をひいて黒字にしていきましょう。年単位で時間がかかるかもしれませんが、こうした状況を取り戻し、健全な生活を送れるように切り替えるべきですね。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.