Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2024-06-11更新 2024-06-12

Vpointはポイント投資として魅力があるのか?

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

男性34自営業・自由業既婚/子供あり

貯金・資産:400万円

相談内容:その他

ポイント投資に興味を持ってTポイントでSBI証券でポイント投資しようと思っていました。お金をかけずにポイント投資というのは魅力を感じています。 【質問】TポイントでSBI証券でポイント投資を考えていた矢先にTポイントがVpointになってしまったことで新Vpointになりましたが、この新Vpointは今後ポイント投資としては魅力なのか一度FPの方にお聞きしたいです。今は様々なネット証券でポイント投資がありますが、その中でも新Vpointのポイント投資のメリット及びデメリットが何なのか知っておきたいです。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 張替 愛のプロフィール画像

    張替愛

    ファイナンシャルプランナー

    FP事務所マネセラ

    張替 愛張替 愛

    2024-06-12

    totoさん、ご質問ありがとうございます! 貯まったポイントで投資を行えるポイント投資は、自分のお財布から現金を出す必要がなく、気軽に取り組みやすい点が魅力ですよね。SBI証券でできるVポイント投資について、メリット・デメリットを踏まえた上で、どのように活用していくか考えてみてください。 ■Vポイント投資のメリット Vポイントは、1ポイント1円として、投資信託を購入できます。投資信託を売却すれば、売却金額分を全部現金で受け取ることができます。利益が出ていたら、投資したポイント数以上の現金を手にできます。 投資を始めて間もない方は、自分のお財布から投資金を出すのは抵抗感があるかもしれません。それなので、ポイントで投資できること自体に魅力を感じられるのではないでしょうか。また、投資に慣れている方も、投資額を増やすことができますので、嬉しいと感じる人が多いでしょう。 SBI証券のポイント投資に使えるVポイントは、SBI証券を新規口座開設したときや友達紹介をしたとき、SBI証券で特定の投資信託を保有したり投資をしたとき、三井住友カードで積立投資を行ったとき、Vポイントが貯めるお店でお買い物をしたときなど、様々な場面で獲得できます。特に、ポイントが貯まる店舗が豊富なところが、Vポイントの魅力と言えます。 ■Vポイント投資のデメリット 難点としては、もともとVポイントが貯まる生活をしていないと、投資額が小さくなってしまうことが挙げられます。 totoさんは、これまでTポイントをどのくらい貯めてきましたでしょうか?Vポイントは、貯めるように意識して生活をしないと、ポイント投資に回せるお金はひと月数十円~数百円程になるのではないかと予想されます。 当然ですが、投資額が小さいと、利益が出たとしても小さな金額となります。例えば、10年後に資産が2倍にまで増えてくれたとしても、投資額が100円なら利益は100円です。10万円や100万円を投資する場合と比べて、かなりインパクトが小さいと言えます。それですので、ポイント投資で投資を体感できたら、自分のお財布からもお金を出して投資を始めることも検討してみてみると良いでしょう。 少しでもご参考になれば幸いです。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.