Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2024-05-20更新 2024-06-05

楽天カード・三井住友カードユーザーですが、Vポイントへの移行を進めるべき?

回答数回答数 2
いいね数いいね 0

男性48公務員既婚/子供あり

年収:700万円

相談内容:その他

【背景】私は基本的に楽天ポイントとdポイントを活用できるような体制で生活していますが、Vポイントの還元率が高いということについて興味を持っています。 今持っているのは楽天カードと三井住友カードです。 家賃、携帯代、電気代・ガス代は楽天カードで支払っており、 それ以外はできるだけ現金は使わず三井住友カードを利用しています。 【質問】今後はクレジットカードなども再編して、持っているポイントも移行できるものはサイト等を活用して、Vポイントに一極集中するのが良いのか、今持っているカードはそのままポイントは貯めておいた方が良いのか。 どういう点で判断すればよいかご意見頂ければ幸いです。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2024-06-05

    ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。回答させていただきます。 まず、現状では楽天ポイントとdポイントを活用できるような生活をされているわけですよね。このポイントは使うべきところは決まっていますでしょうか? Vポイントに興味があるということですが、還元率だけではなくポイントの利用場面をしっかり検討すべきです。今後も楽天市場などをメインに利用していくのか、それともVポイントを利用できるところをメインとしていくのかで話は変わってきます。 つまり、高還元という部分だけにとらわれるのではなく、そもそもポイントをどこに使うかをしっかり考えるべきです。仮に楽天ポイントでもVポイントでも利用する場所は同じということであれば、高還元の方を選ぶことにはメリットがあります。ポイントを貯めたものの、使い道がないでは意味がありませんので、その点をしっかり考えたうえで、Vポイントに一極集中させるべきかご検討ください。

  • 新井 智美のプロフィール画像

    新井智美

    ファイナンシャルプランナー

    トータルマネーコンサルタント

    新井 智美新井 智美

    2024-05-20

    ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの新井智美です。 ご質問について回答させていただきます。 三井住友カードはポイントが貯まるシーンも多く、保有コストがかからないため、便利ですよね。また、楽天カードは楽天が提供しているサービスで効率的にポイントが貯まるため、保有している人も多く見られます。 クレジットカードを再編してポイントも合わせて一極集中する考えもありますが、クレジットカードの国際ブランドに対応していない場合に備えて、国際ブランドを分けて最低でも2枚のクレジットカードを保有しておくことをおすすめします。 現在の三井住友カードと楽天カードの国際ブランドが異なるなら、そのまま保有し、それぞれポイントが貯まりやすい方法で貯めていく方が安心です。もし国際ブランドが重なっているなら、2枚目の楽天カードを他の国際ブランドで作成しておきましょう。 貯めていくポイントは、還元率だけでなく、使いやすさも含めて選ぶようにしましょう。せっかく貯めても上手に活用できなければ意味がありません。現在dポイントをどのようなシーンで活用しているのかが気になります。また、ポイントには有効期限がありますので、有効期限を確認しながら、失効しないように使い切ることも忘れないようにしてくださいね。 今の相談者様の状況だと、今持っているカードはそのまま利用するものの、楽天カードの特典を受けられる支払い以外は三井住友カードに変更してVポイントをを貯めていく使い方が合っているのではないかと思います。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.