Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
NISA投稿 2023-10-20更新 2023-11-08

保有中の投資信託をNISA口座にまとめられるか

回答数回答数 1
いいね数いいね 0
解決解決

女性40会社員既婚/子供なし

相談内容:NISAの運用相談

NISAで保有している商品について、利益が出た部分は非課税と聞いているので、NISAの口座を作ってそこで自分の保有する投資信託をすべてまとめたいと考えている。ただ、他金融機関でNISAの口座以外で保有している商品は移管することはできないのか。また、損益通算もできないのか。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 張替 愛のプロフィール画像

    張替愛

    ファイナンシャルプランナー

    FP事務所マネセラ

    この質問のベストアンサー
    張替 愛張替 愛

    2023-10-27

    ご質問ありがとうございます。 NISA口座以外でお持ちの投資信託を、NISA口座に全部まとめることをお考えですね。 残念ながら、現在保有している投資信託は、NISA口座にそのまま移管することはできません。 そのため、現在お持ちの投資信託は一度売却して、NISA口座で同じ商品を購入していただく必要があります。 なお、金融機関が違うと、同じ商品を取り扱っていないことも珍しくはありません。 全く同じ商品がない場合は、類似商品を探して買い替えていただく必要があります。 NISA口座とそれ以外の口座の売却利益や損益は、損益通算ができません。損失の繰越控除も認められていません。 メリットが大きいNISA口座ですが、こうした点はデメリットです。 しかし、保有中の投資信託を全部NISA口座に移しても非課税投資枠(新NISAなら生涯投資枠も)を超えなさそうであれば、NISA口座に全部まとめていただいたほうがメリットが大きいと予想されます。 なぜなら、全部NISA口座で資産運用が完結するのであれば、損をしても得をしても、税金を支払う必要がないからです。 しかし、現在保有中の投資信託をNISA枠を使って買い直すことで、「NISA口座で投資できる金額が減ってしまうので、困る!」という場合は、無理にNISA口座で買い直さず、損が出ているものは利益が出るまで待ってみたり、諦めて損切りするなり、落ち着いて投資判断していってください。 ご参考になれば幸いです。

    だいだいだいだい

    2023-11-08

    ありがとうございます

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.