Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
住宅ローン投稿 2023-11-16更新 2023-11-28

フラット35での住宅ローンのボーナス時の支払いは途中で止めれるのか。

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

女性37専業主婦・主夫既婚/子供あり

年収:600万円

貯金・資産:300万円

相談内容:フラット35

10年前にフラット35でローンを組みました。 金利が2.16%でもう少し安く出来ないのか悩んでいます。 ボーナス時はローンは払っていないのですが、ボーナス時も払った方が月々の支払いは安くなると説明されました。でもこのご時世、いつボーナスが出なくなるか分からないので出なかった時はどうすればよいのでしょうか?支払いを止める事は出来るのでしょうか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 八木 陽子のプロフィール画像

    八木陽子

    ファイナンシャルプランナー

    株式会社イー・カンパニー

    八木 陽子八木 陽子

    2023-11-28

    10年前にフラット35で組まれた住宅ローンについて、ボーナス時のお支払いをお考えなのですね。 りりかさんがおっしゃる通り、ボーナスが出なくなる場合を考えておくことはリスク回避にとても大切です。 そこで「ボーナス払い」として組み込んでしまうのではなく、ボーナス支給があったときに「繰上返済」をすることをお勧めします。 繰上返済には「期間短縮型」と「返済額軽減型」があり、違いは以下の通りです。 1.期間短縮型 ・毎月の返済額を変えずに、残りの支払期間を短くする ・総返済額の減額効果は、返済額軽減型より大きい 2.返済額軽減型 ・残りの支払い期間を変えずに、毎月の返済額を減らす 「ボーナス時も払った方が月々の支払いは安くなる」と説明されたとのことですが、月々の支払いを安くしたいのであれば2の返済額軽減型を選ぶことになります。 なお、1,2のどちらにも共通して、時期が早いほど効果は高いです。 そのためボーナスだけでなく臨時収入や貯蓄が溜まったときに、こまめに繰上返済をしたほうがトータルの支払利息額を減らすことができます。 なお、フラット35は繰上返済の最低金額が設定されており、 ・金融機関の窓口で手続きの場合は100万円以上から ・インターネットからの場合は10万円以上から となっています。 可能ならインターネットから手続きをしましょう。 〇参考:住宅金融支援機構 フラット35〇 https://www.flat35.com/user/kuriage/hensai.html

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.