Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
NISA投稿 2023-08-09更新 2023-08-29

資産形成のために積み立てNisaは適切か

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

女性32会社員既婚/子供なし

相談内容:NISAの運用相談

毎月3万円ほど定期貯金をしています。もっと増やしたいなと思い調べたところ積立NISAがいいかな?と思ったのですが、ただ定期貯金するより積立NISAの方がいいのでしょうか?まずは1万円だけでも始めてみようかなと思うのですが、どう思いますか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2023-08-09

    ファイナンシャルプランナーの伊藤亮太です。回答させていただきます。 現在、毎月3万円の貯金をされているとのこと。堅実でコツコツ貯めていくスタイルは大変重要な資産形成手段です。とはいえ、物価上昇分を考慮すると、今後は貯金では実質的に目減りする可能性があり、資産を増やすどころか減る恐れまで出てきます。 そこで相談者が言われているつみたてNISAを毎月1万円ずつはじめることで、資産を増やす方法へと舵をきることがあってよいと考えます。ただし、つみたてNISA自体は2023年までの方法となるため、2024年以降は新NISAにおけるつみたて投資枠を利用していきましょう。 いずれの仕組みにおいても、売買益に対して非課税となることから、節税面もメリットがあります。1点、注意点として、短期売買よりかは中長期売買によりコツコツ資産形成を行っていくこと、ある程度利益が生じたら売却し利益確定を進めることも忘れないようにしてください。目標金額を決め、それに向けて資産形成を進めていくのでも良いでしょう。 もし余裕ができたら、さらに投資金額を増額することも考えてみましょう。相談者の年齢を考慮すると、例えば、貯金1.5万円、投資1.5万円という配分でも良いと思います。ぜひつみたてNISA、チャレンジしてみてください。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.