Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2024-05-13更新 2024-05-18

Vポイントは他の経済圏よい優れている?

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

男性41会社員既婚/子供あり

年収:750万円

貯金・資産:300万円

相談内容:その他

【背景】私は年収700万程ですが、昨今の物価高、増税で生活自体は決して裕福とは言えず、クレジットカードでポイント等を積極的に利用しています。 【質問】TポイントからVポイントに変わり、利用者が最大となりましたが、楽天やdカード経済圏より、メリットを感じません。Vポイントが楽天やdカードより優れている点、Vポイントを効率よく溜める方法やカードがあれば教えてください。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 新井 智美のプロフィール画像

    新井智美

    ファイナンシャルプランナー

    トータルマネーコンサルタント

    新井 智美新井 智美

    2024-05-18

    ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの新井智美です。 ご質問について回答させていただきます。 Vポイントを効率的に貯めたいなら、高還元率であることを活用し、公共料金の支払いや、コンビニエンスストアでの買い物でのポイントアップなどを考えてみましょう。 また、「ポイントUPモール」の利用も有効です。ポイントUPモールを経由してショッピングサイトで利用することで最大9.5%のポイント還元が受けられます。ただし、ショップによって還元率が異なる点に注意してください。 Vポイントは投資にも利用できますので、SBI証券の口座を持っているならぜひ利用することをおすすめします。SBI証券ではクレジットカードでの購入も可能ですが、利用できるカード三井住友カードに限定されています。 投資では楽天証券での楽天カード利用でも同じような使い方ができるため、開設してる証券口座によって利用するクレジットカードを選ぶとよいでしょう。 ただ、楽天経済圏やドコモのサービスをよく利用する人なら、楽天カードやdカードの方がポイントが貯まりやすいかもしれません。自分の日常生活の中でどのようなサービスをよく利用するかを考えて、貯めるポイントを決めるようにしましょう。 今後Vポイントを効率よく貯めたいなら、TカードPrimeがおすすめです。年会費も実質無料ですし、還元率も1%~2%と高く設定されているので、検討してみてはいかがでしょうか?

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.