Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
住宅ローン投稿 2024-06-17更新 2024-06-27

未婚者の住宅ローンの選び方とは?

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

男性28会社員未婚/子供なし

年収:450万円

貯金・資産:500万円

相談内容:その他

私は現在未婚で子供がいない男性です。結婚予定は立っていないのですが、良いマンションがあったので購入を検討しており、適切な住宅ローンを選ぶためにいくつか質問があります。 新築でそこそこ都会の関西の駅前マンション(4LDK 5000万円)引き渡しは来年3月だと聞いています。 未婚者が住宅ローンを組む際の特有の注意点は何ですか? 例えば、信用情報や収入の安定性に関して、どのようなことが求められるのでしょうか? 将来的な家族構成の変化や収入の変動に備えるために、金利タイプ等、どのようなローンプランが適切ですか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 八木 陽子のプロフィール画像

    八木陽子

    ファイナンシャルプランナー

    株式会社イー・カンパニー

    八木 陽子八木 陽子

    2024-06-27

    白子のバスケさん、未婚者の住宅ローンについてのご質問ですね。 結論から言うと、既婚者でも未婚者でも注意点は変わりません。 国土交通省の「令和5年度 民間住宅ローンの実態に関する調査」によると、 融資を行う際に考慮する項目として ・ 「完済時年齢」、「健康状態」、「借入時年齢」、「年収」、「勤続年数」、「返済負担率」、「担保評価」 等は90%以上の金融機関が「考慮する」と答えたのに対して、 ・ 「家族構成」 は34.9%であり、そこまで高くありません。 結局のところ、『無理なく支払っていけるかどうか』が重要になります。 例えば、金融機関の92.0%が重要視している「返済負担率」は、年収のうち返済が占める割合のことで、 各金融機関とも公表はされていませんが、一般的に ・収入の30~35%まで が1つの目安とされています。 白子のバスケさんは年収450万円とのことですので、 ・年間135~157.5万円(月額11.2~13.1万円) までとなり、それを超えると審査が厳しくなるかもしれません。 カードローンやマイカーローン、奨学金がある場合はその返済額も含んでの上限額になります。 注意していだたきたい点として、この金額はあくまでも審査通過用であって、 実際に返済できるかどうかは別問題となります。 弊社では、実際の返済額は手取り月収の25%以内までをお勧めしています。 マンションですので月々の管理費、修繕費なども含めて25%程度になるように計算すると良いですね。 金利タイプについてはご本人の考え方や支出によるところも大きいので 頂いた情報からは一概にどのタイプが良いかお伝えするのは難しいのですが、 シミュレーションするときには固定金利で計算するようにしましょう。 今後は金利の上昇も考えられます。現在の低い変動金利でぎりぎり払える金額設定にしてしまうと 家族構成や収入の変化に備えることが難しいでしょう。 また、違う視点での話になりますが、子供専用の部屋が必要な時間は10年程と、意外と短いものです。 まだお若く未婚でいらっしゃるため、お子様の人数も未知数です。 お子様が多くなれば、人数分だけ教育費もかかります。 もし現在検討中のマンションが気に入っていらっしゃるのでしたら、 「部屋数が足りなくなったときには10年間はリフォーム等の工夫で乗り切る」 と割り切って、2LDKや3LDKに変更して物件価格を抑えることも選択肢のひとつかもしれません。 長い期間続く返済です。 無料でシミュレーションできるサイトもありますので、よく検討して後悔のない選択をしてくださいね。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.