Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
老後資金・年金投稿 2022-12-12更新 2022-12-20

老後資金としていくら必要か、具体的に知りたい。

回答数回答数 1
いいね数いいね 1
解決解決

男性39未婚/子供なし

年収:300万円

貯金・資産:220万円

相談内容:老後資金の見直し・シミュレーション

30代後半の独身男です。年収は300万円いかないくらいです。 貯金はありますがそれほどあるわけでもありません。 同棲中の彼女との結婚も考えてはいますが、収入が厳しいので先延ばしにしています。 子供は特段欲しいとも思っていません。 このまま独身を貫いた場合、老後までにいくら必要でしょうか。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 生川 奈美子のプロフィール画像

    生川奈美子

    ファイナンシャルプランナー

    株式会社アスト

    この質問のベストアンサー

    国勢調査で男性の生涯未婚率が2010年は12.6%でしたが、2020年では25.7%と4人に1人の割合となっており、生涯独身を貫く人が増えてきています。当たり前ですが独身の方は老後一人分の年金で生活することになります。独身の方の老後の必要資金を総務省の家計調査をもとに見てみると、高齢単身無職世帯の可処分所得が月112,649円、消費支出が月139,739円となっています。毎月27,090円に不足するということです。老後を30年間生きるとして、27,090円×12ヶ月×30年=9,752,400円。約1000万円の生活費が不足する計算となります。それに加え、介護費や死後整理費用などを考えると、1500万円~2000万円が老後資金として必要な金額となります。あくまで平均ですので、それぞれのお給料によって年金額が変わること、持ち家か賃貸かで支出が変わることなども考慮して、ご自身の必要額を考えてみてください。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.