Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
年金投稿 2022-12-12更新 2022-12-12

現在20代の人間はいくら年金をもらえるのか

回答数回答数 1
いいね数いいね 0
解決解決

男性26未婚/子供なし

年収:300万円

貯金・資産:50万円

相談内容:国民年金・厚生年金・確定拠出年金

晩年を十分過ごせるだけの資金が本当に分配されるのか? 自分は20代ですが本当に支給されるのか不安です。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 生川 奈美子のプロフィール画像

    生川奈美子

    ファイナンシャルプランナー

    株式会社アスト

    この質問のベストアンサー

    年金は、現役世代から集めた保険料を、そのときの高齢者に年金として支給するという「世代間扶養」によって成り立っています。 日本は少子高齢化がすすんでいるので、自分たちが高齢者になったときには年金制度が破綻するのではないかと心配している人も少なくはありません。年金制度が破綻して年金がもらえなくなるという事態に陥る可能性はとても低いです。 理由は、公的年金制度に対して、5年に1度、年金制度は健全かどうか財政検証が行われており、そこで100年先までの見通しを検証しています。 また、年金の財源は保険料収入だけでなく、年金の半額は国庫負担、1割は年金積立金で負担しています。 少子化で保険料を負担する人が少なくなったとしても、年金がもらえなくなることはないでしょう。ただ、年金支給額が少しずつ減っていく可能性はありますので、年金だけで生活をするのは難しいと思っていたほうがいいと思います。 老後資金の準備は早いうちから少しずつでも始めましょう。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.