Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
年金投稿 2023-08-22更新 2023-08-29

確定拠出年金のメリット

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

男性37会社員既婚/子供あり

相談内容:国民年金・厚生年金・確定拠出年金

最近、確定拠出年金がはやりだしており、加入されている方からの良い話ばかり聞くことが多いです。 所得控除の優遇は理解できるのですが、制度自体を見ると、株等の運用と変わらない気がしており、それ以外のメリットがあれば教えていただきたいです。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 新井 智美のプロフィール画像

    新井智美

    ファイナンシャルプランナー

    トータルマネーコンサルタント

    新井 智美新井 智美

    2023-08-22

    ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの新井智美です。 いただいた質問について回答させていただきます。 確定拠出年金制度のメリットは所得控除の優遇だけではありません。運用中の利益は非課税で再投資されますし、受取時にも受け取り方法に応じて退職所得控除や公的年金等控除を受けられます。 また、受取時期は原則として60歳以上となっていますが、必ずしも60歳から受けとらなければならないわけではありません。受け取りは原則として60歳~70歳までの間で自分で選べるようになっていますし、60歳以降は掛金はかけられませんが運用を続けることはできます。それも非課税のまま運用できるメリットは大きいといえます。 さらに、受け取りは原則として60歳からとなっていますが、それまでに一定の障害状態になった際にはその時点で一時金もしくは年金形式で受け取ることができ、受け取った資金は非課税扱いになりますので所得税にも反映されないというメリットもあります。 制度自体は非常にメリットがあるものですので、関心があるならぜひ始めてみることをおすすめします。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.