Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
年末調整・確定申告投稿 2023-02-19更新 2023-02-20

iDeCoの確定申告は基本不要であってますか?

回答数回答数 1
いいね数いいね 0
解決解決

男性37会社員未婚/子供なし

年収:500万円

相談内容:年末調整・確定申告の対象

どのようなケースだと確定申告が必要になるんでしょうか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 秋口 千佳のプロフィール画像

    秋口千佳

    ファイナンシャルプランナー

    夢のかけはし株式会社

    この質問のベストアンサー
    秋口 千佳秋口 千佳

    2023-02-20

    kento様 はじめまして。 iDeCoについては、会社員であれば年末調整の際に精算されています。 そのため、会社員の人で支払っておられるのであれば、原則不要だと考えて問題ありません。 どのようなケースに必要かという質問ですが。 「年末調整をできていない人」です。 例えば、 ① 収入金額が2,000万円を超えていて、年末調整ができなかったとき ② 途中で退職したことにより年末調整をしていないとき ③ iDeCoの掛金払込証明書が紛失した等で会社に提出できなかったとき ④ 個人事業主やフリーランス等で毎年確定申告をしている人、など また、まだ先の話ですが、支払っているときではなくiDeCoを受け取る場合に年金形式で受け取るときは、iDeCo以外に受け取る年金額により確定申告が必要になるので、そこは忘れないようにしてください。 iDeCoは老後資金を確保する上ではとても良い制度です。 最低でも年に1度は、残高の確認もしておいてください。

    kentokento

    2023-02-20

    とても分かりやすい解説ありがとうございます!理解できました!

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.