Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
住宅ローン投稿 2024-03-19更新 2024-03-27

持ち家のローン残高がある場合のローンの組み方は?

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

男性55会社員既婚/子供なし

年収:700万円

貯金・資産:1500万円

相談内容:その他

現在、20年前に購入した持ち家があります。 不動産屋に相談したところ家の価値がローン残高より低い事が分かりました。 この残高分と新築のローンを合わせて借りる為に気を付ける事は何ですか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 張替 愛のプロフィール画像

    張替愛

    ファイナンシャルプランナー

    FP事務所マネセラ

    張替 愛張替 愛

    2024-03-27

    モンテカルロさん、ご質問ありがとうございます! 持ち家にローン残高がある状態で、新築のローンを組みたいとのことですね。 こちらは、「現在のマイホームを建て替えるために、新たなローンを組む」ということでよろしいでしょうか? マイホームを買い替える場合は、現在の持ち家の残高と新たに建てる家のローンを合わせて借りることはできません。マイホームを建て替える場合であれば、ローン残債と新築費用を含めた金額で新しいローン契約を結ぶことができます。 注意点①:取り扱っている金融機関に相談する 現在の住宅ローン残債を組み込める住宅ローン商品を取り扱っている金融機関で借りる必要があります。また、新築の場合は、契約から引き渡しまでの間に支払うお金を準備するために「つなぎ融資」を利用するのが一般的です。こちらも取り扱っている金融機関が限られます。 金融機関は、お願いする建築会社に紹介してもらうとスムーズです。ローンの金利を抑えたい場合は、手間はかかりますが、ご自身で金利の安いネット銀行などに問い合わせて利用可否を確認してみてください。 注意②:建て替え後の家計に注意する たとえ新しい住宅ローンを借りることができても、途中で返済ができなくなってしまっては大変です。 新築のローンを借りた後の返済額を確認し、定年退職後でも家計に無理がなく完済できるのかを必ず確認しましょう。 新築だと家計が厳しいようなら、今より安い中古住宅への住み替えや、大規模リフォームなどで対応することが選択肢として挙がってきます。 その他の注意: 新たなローンの審査に通らなさそうな場合は、次の点に注意しておきましょう。 ・預貯金から諸費用や頭金を出して借入額を抑える ・住宅ローン以外のローン(カーローンなど)があれば完済しておく 安心して老後を過ごすためには、新たなローンを組む前に資金計画をしっかり立てることが大切です。住宅購入や老後資金は家計がガラリと変わるため、ご自身でシミュレーションをするのが難しい方も多いです。 ご不安でしたら、いつでもご相談にお越しくださいね。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.