Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
住民税・自動車税・固定資産税投稿 2024-06-04更新 2024-06-10

子供3人で定額減税の減額はどれくらい?住宅ローン控除は影響ある?

回答数回答数 2
いいね数いいね 0

男性40会社員既婚/子供あり

年収:500万円

貯金・資産:450万円

相談内容:住民税

(背景)妻と息子3人(15歳、12歳、8歳)を扶養しています。年収は500万ほどです。2年前から住宅ローンを組んでおり、住宅ローン控除を受けています。 (質問)6月から行われる定額減税は仕組みがよくわからないため、扶養者がいる場合の減税額がどれくらいになるのが、それとも全額給付という形になるのか教えてほしいです。住宅ローン控除を受けていると何か影響はあるのでしょうか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 下中 英恵のプロフィール画像

    下中英恵

    ファイナンシャルプランナー

    下中英恵FP事務所

    下中 英恵下中 英恵

    2024-06-10

    定額減税は、ご本人、同一生計配偶者、扶養親族が対象となります。減税額は、1人に付き4万円(所得税3万円、住民税1万円)となっています。 ご質問者の場合、ご本人、妻、お子様3名の合計5人が対象ですので、減税額は20万円(4万円×5人分)となります。 また、定額減税の20万円は、給付ではありません。毎月会社からお給与をもらっていると思いますが、そのお給与から源泉徴収される税金が2024年6月から順次減ることになります。自動的に減税されるため、特に手続きは必要ありません。 住宅ローン控除については、特に影響はありません。定額減税と住宅ローン控除は両方適用されるので、損をするということはありませんし、こちらも特に手続きは必要ありません。 今回の定額減税では、ご質問者の場合、手取りのお給与が、自動的に合計20万円増えると覚えておきましょう。

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2024-06-05

    ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。回答させていただきます。 ご相談者の場合、5人分の定額減税を受けることができると思われます。1人4万円(所得税3万円、住民税1万円)の減税を適用できますので、4万円×5人=20万円を減税できます。 ご相談者様の6月以降の給与、ボーナスから減税となります。仮にボーナスがない場合には、6月以降の毎月の給与からトータルで所得税減税部分15万円が減税されます。住民税に関しては7月以降、11ヵ月間で合計5万円分減税となります。 住宅ローン控除に関しては、何も影響はないとお考え下さい。住宅ローン控除も定額減税もどちらも適用されます。仮に住宅ローン控除を適用したことで定額減税を控除しきれないといった場合には、控除しきれない部分(差額)が別途給付されることになります。給付額は1万円単位で計算されることになります(1万円未満切り上げ)。住宅ローン控除を適用するから定額減税で不利になるといったことはありませんのでご安心ください。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.