Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
老後資金・年金投稿 2023-08-16更新 2023-08-29

老後の資金2000万円問題について

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

女性27自営業・自由業未婚/子供なし

相談内容:老後資金の資産運用

ニュース等で老後の資金は2000万円は必要だと知りましたが、今のままでは老後の資金は愚か生活をするのもやっとの状態です。 この状況で、資産を増やすために資産運用等(株なども含めて)を行うのは得策なのかを知りたいです。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 張替 愛のプロフィール画像

    張替愛

    ファイナンシャルプランナー

    FP事務所マネセラ

    張替 愛張替 愛

    2023-08-17

    こんにちは。老後に「2000万円も必要なのか!?」と衝撃を受けるのはごもっともです。ただ、こちらはあくまでも平均金額をもとにした試算結果をニュースが取り上げただけの話ですので、あまり2000万円という数字を気にするのはおすすめしません。 まずはご自身が生活を送るのに必要な支出金額を把握し(できれば無駄な支出がないか見直していただくことで支出を減らし)、その分の収入をどう確保するか考えましょう。 ご自身が将来もらえる年金額の見込み額は、「年金額 シミュレーション」といった単語で検索していただくとシミュレーションができるサイトが出てきますので、そのようなサイトで試算してみるとわかります。もしずっと国民年金に加入している場合は、40年間年金保険料を支払うことで、65歳から年間で約78万円の年金を受け取ることができます。この年金収入だけで足りない分は、「働いて稼ぐ」「貯蓄」「資産運用をして増やす」といった方法でカバーしましょう。 このうち、「資産運用をして増やす」は、誰にとっても最適なわけではありません。貯蓄が少ない方や、投資期間が少ない方、運用の経験がなく学ぶのは難しい方などには向いていません。ご質問者様の場合は貯蓄があまり多くないご様子ですので、今は資産運用に力を入れるよりも「働いて稼ぐ」ほうに注力いただくとのが得策かもしれません。 ご質問様は自営業者・自由業とのことですので、「今よりも働く時間を延ばす」「老後も働き続けられるように健康を維持する」「仕事を工夫して収入を増やす」といった工夫ができるかと思います。私も自営業者ですので、収入を増やすことが簡単でないことは重々承知の上でお伝えしています。そのため、資産運用を始める労力よりも、今は働くことに力を入れると良いのではないかと思った次第です。 まずは収入アップや、もし現状けずれる支出(娯楽費など)があるなら支出削減を行いし、十分に貯蓄ができる状態になったら資産運用を学んでみてください。その際にはお金の専門家であるFPの私でもお役に立てると思いますので、お悩みの際にはぜひご相談ください。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.