Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
老後資金・年金投稿 2023-08-16更新 2023-08-29

セカンドライフについて不安に思う事

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

女性40会社員未婚/子供なし

相談内容:その他

現在、収入が少なく、国民年金が全額免除になっているのですが、老後はもらえる年金が少ないと思うのでちゃんとやっていけるかどうかとても不安です。どうにかうまくやっていく方法や何か頼れる機関がないか、教えて頂けたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 張替 愛のプロフィール画像

    張替愛

    ファイナンシャルプランナー

    FP事務所マネセラ

    張替 愛張替 愛

    2023-08-17

    こんにちは。ご相談いただきありがとうございます。 収入が少ない中、老後にもらえる年金も少いと考えると、ご不安ですよね。 会社員と記載がありますが、国民年金が全額免除という状況だとのことなので、失業されたばかりでしょうか? ご相談者様は40代ですので、老後まではまだまだお時間があります。今は収入が少なく大変な時だと思いますが、焦らず準備していけばきっと大丈夫ですので落ち着いてくださいね。 老後に備えることはもちろん、今の生活を安定させるためには、やはり「お仕事で収入を増やすこと」が一番大切です。ハローワークなどにご相談をして、就職することに全力で取り組むのがおすすめです。また、ハローワークで手続きをすれば、就職活動中は失業手当をもらえる可能性があります。また、就職する(=厚生年金に加入して働く)ことができれば、厚生年金保険料と健康保険料を雇用者側が半分負担してくれるため、毎月の年金保険料の負担が少ない状態でも、老後の年金額を増やすことができます。収入も増えて老後の年金も増えるので、まさに一石二鳥です。 もしケガや病気などで再就職が難しいという特別なご事情があれば、支援制度などが受けられる可能性もあるので、市役所の窓口などにも相談してみてください。 老後の家計は、できるだけ長い期間働き続けることで、ぐんと改善されます。働き手が減っている日本では、ご相談者様が活躍できる場所は必ずあるはずです。どうぞ前向きに取り組んでいってください!

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.