Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
老後資金・年金投稿 2023-08-18更新 2023-08-29

老後資金の変化について相談

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

男性43会社員既婚/子供あり

相談内容:老後資金の見直し・シミュレーション

老後資金には2000万円が必要とよく言われていますが、ここ数年値上げばかりの中であっても老後2000万円というのは変わらないのかを知りたいです。また、田舎と都会ではまた資金も変わると思いますが、田舎暮らしだとそこまで必要はないのかなどの相談もしたいです。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2023-08-19

    ファイナンシャルプランナーの伊藤亮太です。回答させていただきます。 まず、老後資金2000万円についてですが、これはあくまでも現状の高齢者の方々の生活状態から試算されたものであり、平均値です。コロナ禍ではむしろ高齢者の方がは貯蓄に回り、一年間の収支が黒字というときも続きました。こうした場合には、老後資金2000万円必要とは計算できません。一方、昨今の物価上昇や年金におけるマクロ経済スライドを考慮すると、今後はさらに老後資金が必要といった試算がでてきてもおかしくはありません。そのため、その時々の状況によって異なるため、必ずしも2000万円あればよいと思われない方がよろしいと思います。 ご相談者がおっしゃるように、田舎暮らしか都会暮らしか、持ち家か賃貸かでも話は変わってきます。田舎暮らしで持ち家であれば、さほどお金はかからないと思います。家庭菜園などで野菜などもある程度自給自足できるような暮らしであればさらにお金はかからないと思います。近隣の方から野菜などをもらえるといった場合もあることでしょう。 そのため、ご自身にとって毎月の収入と支出がどうなりそうかを試算し、仮に100歳まで生きるとした場合にお金が足りるかどうかを試算すべきです。年をかさむごとに、お金を使う行動も減っていくと思います。一方で、海外旅行などばんばん満喫したいのであれば2000万円では足りないと思います。ご自身の場合、どうプランを組みたいか考えてみてください。2000万円にこだわる必要はありません。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.