Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
年金投稿 2023-08-14更新 2023-09-06

障害年金と国民年金について

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

女性32会社員既婚/子供なし

相談内容:国民年金・厚生年金・確定拠出年金

生まれつきの障害があり、障害年金を受給しています。 うろ覚えで申し訳ないのですが、60歳をすぎると障害年金とは別に国民年金を受給できるようになると思うのですがそうなった場合、一緒にもらうことができますか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 張替 愛のプロフィール画像

    張替愛

    ファイナンシャルプランナー

    FP事務所マネセラ

    張替 愛張替 愛

    2023-08-15

    こんにちは。ご質問ありがとうございます。 障害年金と国民年金は「同時にもらえるかどうか」というご質問ですね。 まず、老後の年金が受け取れるのは、基本的には65歳からとなります。 そして、年金は、「1人1年金」が原則となります。そのため、2つとも受給する権利が生じた時には、いずれか1つの年金を選択することになります。障害基礎年金と老齢基礎年金の2つの基礎年金をあわせて受けることはできないのです。 ただし、障害基礎(厚生)年金を受けている人の場合は、老齢基礎年金や老齢厚生年金を受けられるようになったときは、65歳以降は、次のどれかお好きな組み合わせを選択して受け取ることができます。 ・障害基礎年金+障害厚生年金 ・老齢基礎年金+老齢厚生年金 ・障害基礎年金+老齢厚生年金 そのため、どの組み合わせで受け取ると一番もらえる金額が多くなるのかを確認したうえで、選択いただくのがおすすめです。 年金の金額は人によって異なるため、65歳近くになりましたら、年金事務所に相談して具体的な金額を確認しながら判断すると良いですね。 少しでもご参考になれば幸いです!

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.