Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2023-10-26更新 2023-11-28

クレジットカードのお得な利用方法が知りたい

回答数回答数 2
いいね数いいね 0

女性24専業主婦・主夫既婚/子供あり

相談内容:クレジットカード

【背景】何枚かクレジットカードを持っていますが、ひとつに絞って使っている方がいいのか疑問に思った。 【質問】ポイントの還元などがあるので、お得にクレジットカードを利用していきたいのですが、1番お得な方法はなんなのでしょうか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 張替 愛のプロフィール画像

    張替愛

    ファイナンシャルプランナー

    FP事務所マネセラ

    張替 愛張替 愛

    2023-11-28

    ご質問ありがとうございます。 お買い物でポイントがもらえるクレジットカードは、できる限りお得に使いたいですよね。 お得に使うための一番のポイントは、「無理なくポイントを使いきれるポイントを貯めること」です。 ご質問者さんはすでに何枚かクレジットカードを持っているとのことですが、その全部のポイントの使い道や有効期限はきちんと把握されていますか? 貯めたポイントは、使わなければ有効期限切れでなくなってしまいます。そのため、クレジットカードをお得に使いたいと思ったら、まずは「自分が有効期限内に無理なく使いきれるカード」を選びましょう。 また、貯めたポイントの使い道が「普段なら買わないもの」しか選べない場合にも注意が必要です。 必要ないものを手に入れるためにポイントを貯めることは、果たしてお得といえるのでしょうか。ポイントを貯めることが好きであれば問題ないとも考えれますが、「ポイントが貯まるから」という理由で財布の紐がゆるんでしまう危険もあります。 そのため、使うクレジットカードを決める際には、ポイント還元率の高さだけに注目するのではなく、ポイントの使い道までチェックして、自分にとって本当にお得な使い方ができるカードを選びましょう。 こうした観点で考えると、無理なくポイントが使えるクレジットカードの種類や枚数は限られてきます。 おそらく、ポイントを貯める目的で持つカードは、2~3枚に絞れるのではないでしょうか。無理に1枚にまで絞る必要はありません。 ぜひ、今お持ちのクレジットカードのポイントの使い方を振り返り、今後どのカードにポイントを貯めていくか考えてみてくださいね。 ご参考になれば幸いです。

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2023-10-29

    ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太と申します。回答させていただきます。 まず、なぜ何枚も保有しているのか理由を考えてみてください。それぞれのクレジットカードを作成する際に目的があってつくったのか、その場の雰囲気でつくったのか、頼まれて作ったのか。その作成理由によって複数枚持つべきかどうかは異なってきます。 仮に目的があってつくり、いまもその目的に沿って使われているのであれば、1枚にする必要はありません。一方で、特に理由もなく複数枚保有されているのであれば、メインとなる1枚のクレジットカードにまとを絞った方が、ポイントや特典の面でメリットが大きくなる可能性があります。利用限度額が大きいと、クレジットカードのランクが上がる可能性もありますし、ポイントがさらに増えてもらえるといった場合があるからです。人によって複数枚持つか、1枚で持つかは異なります。メインとサブで使い分けて、それぞれにお得になるように使い分けも検討しましょう。ご自身にとってどちらがメリットが大きいか考えてみてください。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.