Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2024-03-21更新 2024-03-21

事業用に作るならお得なクレジットカードはどれ?

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

男性26自営業・自由業未婚/子供なし

年収:450万円

相談内容:クレジットカード

楽天カードをメインに使っており、この度事業用にもうひとつカードを作ろうと思っていますが、事業用で作る場合どこのクレジットカードがお得などあるのでしょうか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2024-03-21

    ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。回答させていただきます。 事業用、個人用いずれにおきましても、年会費、還元率、利用枠の3つの観点から検討されると良いと思います。 年会費は無料のものか、年会費がかかってでも付加価値の高いクレジットカードを選ぶのか。コストをかけたくないならば、年会費無料のクレジットカードを検討すべきです。一方で、年会費がかかっても還元率が高いクレジットカードを選ぶことで、後々の利用におけるポイントを貯めていく方が良いのであれば、還元率を重視すべきです。 また、事業用で忘れてはいけないのが、利用枠です。事業用決済の場合、利用枠が低いとすぐに上限に達し必要な時に決済できないという恐れがあります。そのため、利用枠の大きいものを選ぶことも検討すべきです。 以上の観点でどこを重視するかでお得なクレジットカードは変わってきます。例えば、年会費無料で還元率重視であれば、NTTファイナンスBizカードが良いでしょう。ただし、利用可能枠が80万円までと低いのが難点になるかもしれません。 三井住友カードビジネスオーナーズは、利用可能枠が最大500万円と高く、年会費無料です。ただし、ショッピング補償がない点には注意してください。 楽天カードの他に持つのであれば、上記のようなクレジットカードが良いのではないでしょうか?参考にしてください。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.