Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2023-10-18更新 2023-10-22

クレジットカードのキャッシングによる履歴について

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

男性29自営業・自由業未婚/子供なし

相談内容:キャッシング

急な出費で現金が必要になった時にクレジットカードでキャッシングをすると、遅延なく返したとしても何らかの履歴のようなものが残るのでしょうか?またもし履歴が残ってしまうとどういった不利な点があるのでしょうか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2023-10-22

    ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太と申します。回答させていただきます。 まず、キャッシングに限らず、金融機関からの借入の取引履歴は契約終了後から5年間残ります。そのため、履歴は残ると考えてください。ただし、しっかり返済していれば何か大きな問題が起こるといったことはありません。 問題は、その金額が大きい場合です。金額が大きく、いまだ返済が残っているとなると、他の借入を行いたいときにマイナスの影響をもたらす可能性があります。借入残高が小さければたいして問題にはならないかもしれませんが、借入残高が大きいと他のローンが借りられなくなるといった問題が発生する可能性があります。 また、延滞等の履歴が残った場合には、他の借入に支障が出ることでしょう。そのため、単純に借り入れを行い返済をしっかりしていれば問題ないですが、返済を怠ったとき、他の借入を行おうとしたときに不利になる可能性がある点は覚えておくべきです。 できれば急な出費があったときには手元の現金で対応できるようにすべきですが、どうしようもない場合にのみに限ってキャッシング等は検討すべきですね。常習性はつけないほうが良いです。また、キャッシングした場合にはできる限り早く返すことも心掛け、利子を軽減させることも忘れずに。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.