Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2023-12-06更新 2023-12-07

クレジットカードの金額がマイナスになる場合の対処法

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

男性26会社員未婚/子供なし

年収:400万円

貯金・資産:100万円

相談内容:クレジットカード

一度の出費が多くなり、支出が一時的に収入を上回る場合、こちらでできる手続き等はあるのでしょうか。 引き落とし日までに引き落とし口座に十分な金額が入っていない状況です。 ちなみに楽天カードを今使っていて、何か出来る手続きがあれば教えて頂きたいです。 また、複数のクレジットカードを持つことで資金移動させることは賢明な方法でしょうか。他にはeposカードを持っています。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2023-12-07

    ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。回答させていただきます。 一度の出費が多くなり、支払いができなくなる恐れがある。こうした場合には、分割払いへと変更することで対応しましょう。楽天カードの場合には、楽天e-NAVIから分割払いへの変更が可能です。2回払いはできませんが、3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回払いに対応しています。 その後すぐに支払いが可能であれば3回払いにしてできるだけ利子を軽減するのが賢明です。今後も支払いに余裕がない場合は長く分割払いを行うことで毎月の支払いを軽減させる方法が検討できます。この場合には、利子が多くのっかってきますので注意してください。 複数のクレジットカードを持ち、支払いが大変な場合には他のカードからキャッシング等で資金を移動させて対応する方法は考えることはできるものの、結局は借り入れが貯まっていくことになります。その場しのぎ対応では考えられるものの、結局はどこかで支払わなければなりません。短期的な解決策を利用することに否定はしませんが、ボーナスなどで返済するなどその後の対応もしっかり考えたうえで、常習性を伴わない支払いを行ってくださいね。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.