Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2023-11-16更新 2023-11-22

デビットカードとクレジットカードの違いについて

回答数回答数 2
いいね数いいね 0

男性50自営業・自由業既婚/子供あり

相談内容:クレジットカード

クレジットカードとデビットカードの両方を持っています。両者のシステムの違いは理解していますが、両方を持つメリットがよく分かりません。個人的にはクレジットカードのみで十分と感じていますが、それで正しいでしょうか。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2023-11-22

    ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。回答させていただきます。 結論から申し上げますと、ご自身がクレジットカードのみで十分と思うのであれば、クレジットカードのみでよろしいかと思います。実際、クレジットカードのみを利用する方も多いです。 大きな違いとして、銀行口座から支払いが行われるか、後払いかをあげることができます。銀行口座から即支払いが行われるのがデビットカードです。後払いが嫌で、すぐに払いたいという方はデビットカードがよいです。一方、いま手元に資金がなくても後払いで購入できるのがクレジットカードになります。資金管理がしっかりできる方は、クレジットカードでよいと思います。 両方持つ必要もないです。もちろん、その時々の状況に応じて使い分けを行うことも考えられますが、通常はどちらかだけで良いと思います。ややこしくなりますしね。 個人的な意見としては、還元率や特典なども考慮すると、クレジットカードの方がメリットは大きいようにも思います。あくまでこれは個人個人の考え方によります。参考にしてみてください。

  • 新井 智美のプロフィール画像

    新井智美

    ファイナンシャルプランナー

    トータルマネーコンサルタント

    新井 智美新井 智美

    2023-11-18

    ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの新井智美です。 いただいた質問について回答させていただきます。 クレジットカードは、利用した額が後日口座から引き落される後払いの仕組みで、デビットカードは利用と同時に口座から引き落される即時払いという点で異なっています。 この仕組みについては、ご相談者様も理解されているとのことで、大丈夫かと思います。 デビットカードを持つメリットは、口座を持っていれば作りやすく、クレジットカードのような審査がない点と、口座にお金がなければ利用できないため、使いすぎを防げる点です。 そのため、使いすぎを防ぎたいと思うならデビットカードの方が安心ですが、口座にある程度の残高があり、クレジットカード利用額の引き落とし不足にならない状態を維持できるのであれば、相談者様のおっしゃるとおり、あえてデビットカードを持つメリットは薄いと感じます。 とはいえ、口座を開設した際にはデビットカードも合わせて作成するシステムを取り入れている金融機関もあり、使わないデビットカードを保有している人も多くおられます。 デビットカードを利用する機会がなければクレジットカードのみの利用でも十分ですが、利用しないデビットカードは持ち歩かないなど、防犯対策を取っておくことも忘れないようにしてくださいね。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.