Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2024-06-14更新 2024-06-15

クレジットカードの多数保有のメリットとは?

回答数回答数 1
いいね数いいね 0

男性29会社員未婚/子供なし

年収:450万円

貯金・資産:300万円

相談内容:クレジットカード

クレジットカードを現在1枚のみ保有しているのですが、5枚以上保有している方が多いと聞きます。 多数クレジットカードを保有するメリットや、どんな使い分けをすれば良いのか教えて頂きたいです。 ちなみに現在持っているのは、楽天カードのみです。

  • URLをコピー

回答一覧

  • 新井 智美のプロフィール画像

    新井智美

    ファイナンシャルプランナー

    トータルマネーコンサルタント

    新井 智美新井 智美

    2024-06-15

    ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの新井智美です。 ご質問について回答させていただきます。 確かにクレジットカードを5枚以上保有している人は多いですが、それぞれのカードを上手に使い分けることができているかどうかは疑問に感じるところです。 基本的にクレジットカードは2枚は保有しておいた方がいいと言われています。なぜなら、国際ブランドを分けるためです。世界で多く使える国際ブランドはVISAやmastercardですが、日本ではJCBの加盟店も多く、2枚保有して国際ブランドを分けておくことで、いざという時に利用できないリスクを回避できます。お店によって利用できる国際ブランドは異なりますので、1枚のクレジットカードだけだと、そのカードの国際ブランドに対応していないお店では利用できませんよね。VISAもしくはJCBなど1つの国際ブランドにしか対応していないお店もありますので、その時に慌てないよう、国際ブランドは分けておきましょう。 多数クレジットカードを保有することのメリットは、メインで利用しているクレジットカードが限度額上限に達した際に別のクレジットカードで決済できるなど、スペアとして持っておく方法や、そのクレジットカードでしか受けられない特典を利用することが挙げられます。 ただ、実際にはクレジットカードは2~3枚程度の保有がおすすめです。あまり多くのクレジットカードを持ちあるいていると、紛失したときの手続きが面倒ですし、盗難のリスクも高まるからです。 また、年会費がかかるクレジットカードは保有コストもかかりますので、コストに見合う特典があり、かつそれを使いこなせるかを考えたうえで保有するクレジットカードを選ぶと良いでしょう。 ご相談者様が現在特に多数クレジットカード保有したいと思っていないなら、もう1枚国際ブランドの異なるクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか。また、還元率を重視するならリクルートカードもおすすめです。 クレジットカードを選ぶ際には、還元率や年会費、特典のほか、セキュリティ対策がしっかりと行われているかも考慮して選ぶようにしてくださいね。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.