Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2023-11-21更新 2024-02-12

クレジットカードの枚数の整理の必要性について

回答数回答数 2
いいね数いいね 0

男性44会社員既婚/子供なし

年収:450万円

相談内容:クレジットカード

【背景】クレジットカード何枚か所有しているが、コロナ禍で収入が減ったため、それに伴い支出も抑制しているので、ほとんど使わないカードが出てきた。 【質問】複数所有しているクレジットカードについて、使用頻度が低いものについては思い切って解約して整理すべきか?それともせっかく審査に合格しているのだから、カード会社から何か言ってこない限りは、たとえ使わなくてもそのまま持ち続けたほうが良いのか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2024-02-12

    ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太と申します。回答させていただきます。 まったくまたはほとんど利用していないクレジットカードがある場合、年会費が無料でなければ解約することも検討した方が良いでしょう。年会費無料であれば、そのまま持ち続け、何かあった時に利用するという方法はあってよいと考えます。 なお、収入が減り、支出も抑制する状況であれば、身の丈に合ったクレジットカードの使い方に設定することもあってよいと考えます。そのため、ご自身にとってどちらが都合が良いかしっかりご検討ください。なくても困らない、管理が面倒といったことであれば、解約されても良いと思います。何かあった時のために残しておきたい、こうした場合は持っておいて良いと思います。 いずれにせよ、ご自身にとって負担とならないかを優先して決めるべきでしょうね。

  • 新井 智美のプロフィール画像

    新井智美

    ファイナンシャルプランナー

    トータルマネーコンサルタント

    新井 智美新井 智美

    2023-11-24

    ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの新井智美です。 ご質問について回答させていただきます。 ご相談者様のおっしゃるとおり、確かにほとんど使っていないクレジットカードなら、解約したほうがいいかもしれません。なぜならクレジットカードによっては年会費がかかるものもありますし、使わないなら支払っている年会費が無駄になるからです。 また、クレジットカードを複数所有していると紛失や盗難のリスクも高まります。 紛失した際や盗難に遭った際には、クレジットカード会社に連絡してカードの使用停止手続きを取る必要があるほか、警察にも届け出なければなりません。 クレジットカード会社の連絡先は公式サイトに載っていますが、枚数が多いほど手続きに時間がかかり、その間の不正利用のリスクも考えなければなりません。 一般的に保有しておくクレジットカードは2枚~3枚が適切といわれていますので、年会費や、付与されるポイント、特典などを比較して保有するクレジットカードを厳選し、使わないカードは思い切って解約してみてはいいかでしょうか。 また、残しておくクレジットカードについては、いざという時に使えないリスクを考え、国際ブランドを分けるなどの対策を取ることを忘れないようにしましょう。

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.