Operated by Ateam Inc.
イーデス専門家相談Q&Aメニュー
専門家専門家
質問検索質問検索
質問する質問するログインログイン
閉じる
生活費・家計

生活費・家計

生活費・節約クレジットカード住宅ローン
開閉
ライフプラン

ライフプラン

同棲・結婚出産・子育て教育資金・学費定年退職・介護・葬儀
開閉
資産運用

資産運用

資産運用の始め方老後資金・年金株式投資信託iDeCoNISA不動産投資FX金(金投資・純金積立)
開閉
税金・公的手当・社会保障

税金・公的手当・社会保障

ふるさと納税年末調整・確定申告住民税・自動車税・固定資産税控除(医療控除・扶養控除・住宅控除など)年金手当・補給金
開閉
閉じる
トップページ投稿ガイドラインよくある質問利用規約プライバシーポリシーセキュリティーポリシー運営者情報お問い合わせ
クレジットカード投稿 2024-01-15更新 2024-03-06

新たにクレジットカードを作れるようになる期間は?

回答数回答数 2
いいね数いいね 0

男性33会社員既婚/子供あり

相談内容:クレジットカード

ポイントサイトでクレジットカードばかり作っていたら、本当に欲しいクレジットカードを作ろうとしたときに審査に落ちて作れませんでした。これはブラックリストに載ってしまったのでしょうか?またクレジットカードを作れるようになるには、最後にクレジットカードを作ってから何ヵ月くらいかかりますか?

  • URLをコピー

回答一覧

  • 新井 智美のプロフィール画像

    新井智美

    ファイナンシャルプランナー

    トータルマネーコンサルタント

    新井 智美新井 智美

    2024-03-06

    ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの新井智美です。 ご質問について回答させていただきます。 信用情報機関には、延滞や債務整理などの信用事故情報だけでなく、クレジットカードを申し込んだという情報も登録されます。 そのため、あまりにも短期間に多くのクレジットカードを申し込むと、その情報が信用情報機関に登録されますので、審査にあたってクレジットカード会社が照会をかけた際に「この人は本当にお金に困っているのではないか」、もしくは「クレジットカードの利用分をきちんと支払ってもらえないのではないか」と懸念することもあります。そうなると結果的に審査に通らなくなってしまいます。 ただし、申し込んだという情報は、登録されてから半年で消えますので、その後は返済能力や信用情報に問題がなければ、申し込んでも審査に通る可能性は十分にあるでしょう。 次にクレジットカードを申し込む際には、最後にクレジットカードを作ってから半年経った後に申し込むようにしてください。そのときには、安定した収入があるか、また信用情報に問題がないかを確認してから申し込むことをおすすめします。

  • 伊藤 亮太のプロフィール画像

    伊藤亮太

    ファイナンシャルプランナー

    伊藤亮太FP事務所

    伊藤 亮太伊藤 亮太

    2024-01-19

    ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太と申します。回答させていただきます。 まず、クレジットカードをたくさん作成した場合、クレジットカードの与信枠の関係でその後希望するクレジットカードがつくれなくなることがあります。この場合には、ブラックリストに載ったわけではなく、単純に年収等の状況からこれ以上クレジットカードをつくるのが難しいとクレジットカード会社に判断されたと考えた方がよいでしょう。 もし、追加でクレジットカードをつくりたいとなった場合には、年収が上がった場合、これまで作成したクレジットカードを解約する、借り入れがある場合は繰り上げ返済などで枠をあける、新規に作成するクレジットカードはキャッシングをつけないといったことを行うことで新たにクレジットカードがつくれるようになる場合があります。その場合でも、審査に落ちてから少なくとも半年以上経過してから行うべきです。これは、あまり時間が経過していない中で作成申し込みを行うと不審に思われる可能性があるためです。 最終的にはご自身の収入状況等によるため、必ずしも新規でクレジットカードを作成できるかはわかりませんが、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連質問

もっとみる>
ユーザー

ユーザー登録する

新規ユーザー登録
東証プライム市場

「イーデス」は、株式会社エイチームライフデザインが運営するサービスです。
株式会社エイチームライフデザインは、株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.