TOP MESSAGE トップメッセージ

これから挑む未踏の地でチャンスをつかむために 世界にインパクトを与えるサービスを発信していく
株式会社エイチーム 代表取締役社長 林 高生 TAKAO HAYASHI
1997年6月 エイチーム創業
2000年2月 有限会社エイチーム設立(現 株式会社エイチーム)
代表取締役社長就任(現任)

エイチームの未来を切り開くという強い信念と努力を

エイチームは今、さらに次元の高いステージへ飛び立とうとしています。ゲームやアプリを中心としたエンターテインメント部門は、世界的ヒットの創出へ向けて、ライフスタイルサポート部門は、業界に新たな価値や変化を生み出す先駆者となるために、これまで蓄積してきたノウハウと優秀な人材がしっかりと根を張り、新しいことに挑戦できる体力が備わったと感じています。

しかし、これから切り拓く道は、レベルの高いライバルがしのぎを削る険しい道のりです。ベンチャーへの漠然とした憧れや、IT業界でスマートに働きたいというイメージだけでは、厳しい現実を打破することは到底できません。チャンスをつかめるのは、「絶対に事業を成功させる」「自分が世の中を変える」という信念がある人。そして、目標に向かって泥臭く、粘り強く努力できる人だけです。エイチームの各事業を支えてきた先輩たちも、自ら未開の地に飛び込み、血肉を削る思いで新しいゲームやサービスを創り上げてきました。

「自分が世の中を変える」その喜びを味わうために

次世代を担うみなさんには、強い信念や忍耐力を持つことに加え、日常の中で1人のユーザーとしてだけではなく、そのサービスを提供する背景や仕組みについても興味を持ち、考えて欲しいと思っています。「なぜ面白いのか」「なぜ売れているのか」と考え、物事を抽象化することで、魅力的なゲームやサービスの本質を見極めることができるからです。今まで、ものづくりで世の中にインパクトを与えてきたのは、アーティストと呼ばれる存在の人々でした。

しかし、これからは違います。私たちも人間力やスキルを磨くことで、誰もがインターネットを通じて日本中、世界中の人を楽しませることができる時代になったのです。「自分が世の中を変える」その喜びを、エイチームで私達と一緒に味わいましょう。

代表取締役社長 林 高生