コラム

2017/09/20

【インターンシップレポート】ビジネスを楽しもう!ビジネスプロフェッショナル編

エイチームのインターンでは、ゲームやWebサービス、ECサイトなどの多様な事業形態に応じてさまざまな職種でビジネス体験ができるよう6つのコースを用意しています。今回は3日間に渡って開催したビジネスプロフェッショナル向けのインターンシップの様子をレポートします。

ビジネスプロフェッショナル向けインターンシップ概要

新規ビジネス立案にチャレンジしてもらう短期実践型プログラムを3日間で実施しました。子会社の役員や第一線で活躍している社員によるビジネス講義や、エイチームが展開する事業に関する講義を1日目に実施。2日目からは、3人1組でチームを組み、新規事業案を立案する実践型ワークを行いました。

Day1:参加者自己紹介・エイチーム社員による特別講義を開催

インターンシップは全国から1,000名近い応募をいただき、当日は約20名の学生が参加。選考を通過した、まさに少数精鋭のメンバーたちです!


最初は期待や不安が入り混じった表情をしていた学生たち

自己紹介を行い、徐々に和やかなムードになっていきます

はじめに、エイチームライフスタイル代表取締役社長の間瀬による会社説明。エイチームが大切にしている経営理念や、創業から今に至るまでの会社の軌跡などお伝えしました。

学生から「企業理念にこれほどまでの想いや意味が詰まっていると思わなかった。就活時の企業選びの軸として、理念は大きなウエイトを占めることになりそう。」といった声が挙がり、エイチームの想いを知っていただけました。

次にエイチームライフスタイル取締役の林より、エイチームのサービスはもちろん、さまざまなWebサービスやアプリについてのビジネスモデルの講義を行いました。エイチームが新規事業に力を入れる理由や目的、事業の企画を立てる時に意識していること、世の中に存在するビジネスモデルはどのようなものかなど、実践的なビジネスの経験談をお話ししました。

多くの学生は“新規事業”といえば、「キラキラしていてかっこいい」「成長できる」「新しいことに挑戦できる」というイメージを抱いているようでした。

ですが、現実は対照的。泥臭く、成功しなければ本人の圧倒的な成長も見込めません。

それでも新規事業に挑戦しなければいけない意義とは――という強いメッセージに対して、真剣に聞き入っていました。

休憩を少し挟み、次にエイチームが展開している事業についての講義。
今回は、日本最大級の自転車専門通販サイト「cyma-サイマ-」の企画・開発・運営を行っているEC事業と、引越し比較サイト「引越し侍」をはじめとした引越し比較サービス事業を運営する株式会社エイチーム引越し侍の2つの講義を行いました。講義内容は、サービス誕生のきっかけから今に至るまでのストーリーや、事業を成功させるための心構えについて。サービス開始時の困難や失敗談などマル秘エピソードも披露しました。


真剣な表情で講義を受けています

Day2:いよいよ実践型ワーク

2日目からは、いよいよ実践型ワークのスタートです。
今回のテーマは――

『特化型EC事業を提案せよ』

3人1組のチームを編成。
各チームには、子会社役員や事業責任者、現場の第一線で活躍するエース社員がメンターとしてサポートをします。


社員もチームに入り込み、チームメンバーをサポート

議論が白熱する中、途中経過の中間発表を行います。事業内容からマネタイズまでのビジネスの概要を簡単にまとめ、メンター陣へ発表しました。
発表後は、鋭い質問やフィードバックが各チームへ飛び交います。自分たちが想像していなかったリスクや、企画の詰めの甘さを指摘され、頭を抱えている姿も。


自分たちが考えた事業案をプレゼンテーション

中間発表後は、3日目の最終プレゼンに向けてピッチを上げて仕上げに入ります。
試行錯誤してビジネスプランを組み立てては壊しを繰り返し、中には議論が夜遅くにまで及んだチームもありました。メンター陣も、困難な課題に対して臆せず挑む学生の努力に応えるように、サポートし続けます。


何度も相談し、最適なアウトプットへの糸口を探していきます

Day3:インターンの集大成、いよいよ最終発表

インターン最終日。ついに発表日を迎えました。

多くのチームが中間発表で指摘された点を改善し、練り上げた事業案をプレゼンテーション。

審査員は、エイチームライフスタイル代表取締役社長の間瀬をはじめ、事業責任者やメンター社員。真剣な眼差しで発表チームを見つめます。

審査員からの質問にも整然と答えるインターン生の姿に、初日には感じられなかった自信を感じます。

全てのプレゼンテーションが終了し、優勝チームが決定!
人の悩みに特化したある商材を販売するeコマースを提案したチームが優勝を勝ち取りました。課題提起からの説明が非常にスムーズであること、ニーズを捉えることができており、マネタイズも深くまで考えられていたことが評価されました。


優勝チームの皆さん、おめでとうございます!

インターン後は懇親会を開催、皆さん本当におつかれさまでした!

最終発表後は、エイチームの社員食堂「LaPyuta(ラピュータ)」で、豪華な料理やお酒とともに懇親会が開かれました。
この3日間は、本当に大変だったと思います。この苦難を一緒に乗り越えた学生やメンター社員との会話に花を咲かせ、リラックスしたムードで食事を楽しんでいました。

終わりに

参加学生からたくさんの感想をもらいました。

「最終プレゼンに対するフィードバックが厳しく、本気度が伝わりました。」
「メンターとのコミュニケーションを通じて、自分ができていること、できていないこと、これからすべきことなどを見直すきっかけになりました。」
「メンターが常に相談に乗ってくれ、インターン生が本気で考えることができる環境が整っていたと思います。」
「集まっている学生のレベルが高く、刺激になりました。」
「本当にしんどかった一方でやりがいがあった。社会に出ることに対して今までよりも前向きになれた。」

嬉しいことに、なんと満足度100%のインターンシップとなりました。
「ビジネスを楽しめる人に来てほしい」そんな想いから3日間のインターンシップを企画しましたが、実際に参加した学生の皆さんは表情が常に明るく、社員もまた一緒に楽しませていただいたインターンシップとなりました。

慣れない環境で大変なスケジュールを過ごしたと思いますが、この非日常を感じ、楽しんでもらえていたらなによりです!

今後もエイチームではインターンシップのみならず、さまざまなワークショップや採用イベントを企画しております。興味を持っていただけた方は、ぜひご参加ください。


インターンシップお疲れ様でした!
このエントリーをはてなブックマークに追加