期待以上を目指すからこそ 大きな成果と信頼を生みだせる

エイチームブライズ  事業推進本部
事業企画
Y.M.

2011年7月 エイチーム中途入社

強い想いにふれ
気持ちが動きだした

エイチームでの仕事の様子を聞かせてください

株式会社エイチームブライズの事業推進本部にて経営企画と本社機能(編集開発部門、マーケティング部門、新規事業部門、業務推進部門)の責任者をしております。ミッションは、エイチームブライズの成長です。大きくは予算管理や事業戦略を通じて、各セクションに働きかけ目標を達成していくことです。

前職はブライダルのコンサルティングをしていました 式場の集客 営業支援を行う中で 立ち上げ当初のハナユメ(旧すぐ婚navi)を知りました サービス開始から短期間で成長していく様子をクライアントの立場から見ていて興味を持ったことがはじまりです

転職をしたいというよりも会社や事業について知りたいという気持ちでエイチームを訪れた際、「業界を再成長させるような媒体にしたい」「日本の良き文化である結婚式をもっともっと多くの方に挙げて欲しい」という強い想いを聞き、自然と自分もこのサービスを大きくするために貢献したいという気持ちになっていました。

発展途上のビジネスだから
大きく成長させられる

次に目指すべき姿・理想とする働き方は?

もっともっとハナユメを拡大していきたい。世の中に必要とされるサービスを作っていきたい。まだまだやることがたくさんあるので、一つ一つクリアしていきながら、サービスをしっかりと世の中に提供していきたい。

そして、誰かに対してきっかけを提供できるような人物になりたい。まだまだ、発展途上のビジネスなので、最高の仲間と一緒に大きく成長させていきたいと思っています。

エイチームには、本当にいい環境が揃っていると思います。そしてまだまだ成長し続けていく企業です。ただし、身を任せてしまえば誰でも成長できるというわけではありません。エイチームをもっともっと大きくしていきたいと本気で思う方と一緒に働けることを楽しみにしています!!

できない理由より
できる方法を考える

エイチームに入社して気づいたこと・感じたことは?

実務を通じて魅力的に感じている部分は2点あります。まずは、与えられる裁量が圧倒的に大きいこと。入社1年目で責任者として新規エリアの立上げを経験させていただきました。もちろん今までに感じたことのないプレッシャーもありましたが、若い時期から裁量を与えられて、大きな経験ができる機会をもらえる。振り返ると、当時の経験があったからこそ、今があると感じます。

そして、「できない理由ではなく、できる方法を考える」という文化がエイチームにはあります。実際に、上記のミッションの中で何度か無理かもしれないという事や想定外のアクシデントもあったのですが、その度にどうしたら成し遂げられるか、目標に到達するかを徹底的に考えるようにしました。

仕事をする上で特に意識していることは、「期待や想像を超える仕事をなるべくすること」。エイチームブライズでは、感動屋精神という表現をしています。期待通りや想像通りを目指すのではなく、それ以上を目指すからこそ信頼関係や大きな成果がついてくると感じています。ほんの少しでもいいので、その先を目指して目標にする。始めのゴール設定を変えるだけで、より自分を高めていけると僕は思っています。