目標に対し、全速力でやり切る 一人ひとりの思いが最強の組織をつくり出す

エイチーム  社長室
経営企画
T.Y.

2016年6月 エイチーム中途入社

ビジネスメソッドを使い分け
事業をスケールさせるプロフェッショナル

エイチームでの仕事の様子を聞かせてください

経営企画や事業改革、それに伴う組織・システムづくりを行っています。エイチームは複数事業セグメントで多数のサービスを展開しています。各事業がおかれているフェーズによって、戦略はさまざまです。その事業の成長ストーリーを明確にし、最適なビジネメソッドを使用し、シェアの拡大や、高収益体質の組織基盤をつくっていくことがミッションとなります。

現在は結婚式場情報サイト「ハナユメ」の企画・開発・運営を行うエイチームブライズにおいて、経営企画を担当しています。具体的には、提携式場様や利用者様に最大限の価値を提供すべく、サービス内容・品質を再考し、それに基づいた成長ストーリーづくりおよび組織体制づくりを行っています。

100%以上の成果を最速で
その経験が自信につながる

次に目指すべき姿・理想とする働き方は?

仕事において大切にしているモットーは「100%の成果を最速で達成すること」。ゴールを目指す上で、合理性と効率性は必要な要素かもしれませんが、それ以上にスピードを重視しています。どれだけやったとしても、スピードが遅ければ、想定の成果を発揮することができません。目標に対し執着し、最後までやりきるということ、しかも最速が大切です。その経験が能力となり自信につながります。

今後はM&Aにも力を入れていきます。その過程の中で、事業再生や事業統合を行い、エイチームの規模をより拡大させたいと考えています。さらに、既存事業を含め、親和性の高い事業同士を再配置し、グループ全体として、利用者や提携企業へ最大限の価値提供ができるような組織をつくっていきたいと思っています。

お互い仲間を思いやる
そこに強い組織が生まれる

エイチームに入社して気づいたこと・感じたことは?

前職は経営コンサルティングをしていました。エイチームへの入社を決めた理由は、経営陣の人柄にあります。多くの経営者と仕事をしてきた中で、一緒に働きたいと感じる経営者像があります。“真摯な人”であることです。社員に対し家族のように接し、厳しくありながらも一緒に働く仲間を思いやることができる。そんな人は、お互いを思いやり、認めあうような強い組織をつくることができる経営者であると思っています。「エイチームは共有化された経営理念のもと、目標に対して一体感がある。だからチームとしての強さがある」と確信しています。

個々に目を向けると、エイチームの社員は、素直でやさしく、仲間思いな人が多いですね。そしてまっすぐに一生懸命取り組む姿が印象的です。会社や事業に対する貢献意欲が高く、周りから必要とされることに対してモチベーションが高まることが特徴かもしれません。これらの行動特性はエイチームの経営理念を体言しているとも言えるでしょう。