何かを生みだす気持ちがあれば 1年目から挑戦のチャンスはやってくる

エイチーム  エンターテインメント事業本部
グラフィックデザイナー
T.S.

2014年4月 エイチーム新卒入社

自分の描きたいものより
欲しいと思ってもらえるもの

エイチームでの仕事の様子を聞かせてください

グラフィックチームで運営中のタイトルのデザインを担当しております。業務内容は、アバターの顔や髪型の制作、アバター服の制作、UI(画面デザイン)制作です。

アバターのデザインは、自分の描きたいものより「人気のデザイン」や「ユーザーに欲しいと思ってもらえるデザイン」を表現することが大切で、グラフィックチームのメンバーとどんなデザインが良いか議論しながら制作しています。

UIはゲームをプレイする時 どうしたら遊びやすいか また遊びたいと思ってもらえるか を考えながら制作します まだまだ勉強中ですが 他社アプリをたくさんプレイして勉強しています。

多くの人と関わりながら
多くの声を感じながら

次に目指すべき姿・理想とする働き方は?

誰もが知っている有名タイトルをエイチームからリリースし、そのデザインに関わることが、私の目標です。

これまでも、ユーザーから「毎日遊んでいるよ!」「次のアップデートも楽しみ!」という生の声を聞くと、とても励みになりました。これからも、少しでも多くの人に「私のデザインを通して幸せな気持ちになってもらえる」ように、ユーザーが求めているもの、人気のデザインを研究し続けていきたいと思います!

そして、会社の理念でもある「みんなで幸せになれる会社にすること」「今から100年続く会社にすること」が達成できるよう成長していきたいです。

エイチームは新卒1年目から挑戦出来るチャンスが沢山あります 自分で何かを生み出したい人 チームで切磋琢磨して何かを創りあげたい人 是非エイチームで一緒に挑戦していきましょう!

人と接する時間が
自分の引き出しを広げる

エイチームに入社して気づいたこと・感じたことは?

入社のきっかけは、専門学校時代に行われた産学協同授業でした。エイチームからの課題に対して提出した、私の作品が入賞し、実際に配信してもらえることになったのですが、その際に担当社員さんにとても丁寧にしていただき、この会社で一緒に働いてみたいと思いました。

エイチームの魅力は、メリハリのある雰囲気だと思います。仕事をする時は真剣に集中し、熱く議論を交わしあう。休憩中や仕事終わりにはとてもフランクに和気あいあいと接しあう社員ばかりです。プロ意識が高く、「どうしたらユーザーに楽しんでもらえるか」を全力で考え、決して手を抜かずにゲームを制作しています。その一方、仕事帰りに飲みに行ったり、休日遊んだりと、とても仲がいいです。

そういったコミュニケーションは、とても大切です。他のデザイナーやチームのメンバーに自分のデザインを見てもらったり、相談をしたりすることで自分の引き出し以上のアイデアを生み出せる。また、密にコミュニケーションを取ることで仕事の効率も上がっていくように感じています。